リアルタイムの温度モニター

製品の状態と位置を知ることは、とりわけ物流の最適化にとって競争上の優位性をもたらします。Sensitech®は、簡単に実装できてコスト効率の高いTempTale®ジオとTempTale®ジオイーグルモニターを通じて、リアルタイムの可視性を実現します。

TempTale® GEO Eagle Monitor Suite

TTGeo_Eagle_Oct2017

さて、現在、TempTale GEO Eagle Monitor Suite に2つの新しい付加機能が搭載されていますが、1つが、より低温を、最長90日間にわたって、モニタリングするさらに大きなバッテリーと容量を備えたTempTale GEO Eagle Extended で、もう1つが、2G ネットワークが脆弱または利用不可のエリアをカバーするTempTale GEO Eagle 3G です。本来のTempTale GEO Eagle 同様、これらの機能変更は両方とも、輸送の時間、温度、ロケーションのデータを監視して荷送人に通知するコスト効率に優れた、リアルライムのモニタです。

TempTale® ジオ

TT Geo
  • TempTaleジオは、温度と位置の可視性をリアルタイムに提供し、物流と品質をサポートします。製品品質に悪影響を及ぼす前に是正措置が可能な温度逸脱を特定し、プロアクティブな介入を行って対処することによりリスクを低減します。また、製品が到着する前に、製品の現在位置と到着予定時間を事前に表示します。
  • ColdStream®トラックのユーザーインターフェイスを使うと、リアルタイムで位置・温度データを表示できます。
  • 他のTempTale製品やColdStream CCMと同じプライベートクラウドのホスト型環境でデータを管理することで、腐敗しやすい製品のサプライチェーンの全体像を把握し、安全な記録システムを通じて持続可能な改善と規制コンプライアンスを推進します。
  • 携帯電話の電波が届かないエリアを輸送中でも、デバイスのデータのギャップを防ぎます。