ワイヤレス温度モニター

温度モニター本体を回収することなく温度モニターデータをワイヤレスでダウンロードすることで、運用効率を大幅に向上させることができます。Sensitech®の信頼性の高いTempTale® RF温度モニターは、その貴重な機能を提供します。

TempTale® RF

TTRF
  • 信頼性の高いワイヤレスTempTale RFモニターは、幅広い用途の輸送・保管中の温度を収集・保存します。ワイヤレスダウンロードによりデータ収集・コミュニケーションを自動化し、モニター回収やデータコンディショニングの必要性がなくなります。柔軟性のある伝送帯域サポートにより、お客様の地理的な位置に最も適した帯域を選ぶことができます。
  • 時間・温度・位置情報を包括的に把握することで、コールドチェーンプロセスのより大きな全体像を明らかにします。
  • 伝送帯域は、シングルおよびマルチチャネル構成の900 MHzと800 MHzの帯域をサポートしており、特定の国向けに最適化されます。。
  • 安全な検証済みの集中データ管理により、パートナー間で情報を共有できるようになります。
  • 自動化されたアラームとアラートは品質を向上し、廃棄物を削減し、受領者がリソースを適切に優先順位付けして重点的に取り組むことを可能にします。
  • 状況に応じた強固な報告は、健全な意思決定を促進します。

TempTale® RF2 (日本向け)

TTRF2 Japan

コールドチェーン・マネジメント—とあるパートナーやロケーションから別のパートナーやロケーションへの温度感受性医薬品の移動をモニタリングするプロセスですが、品質、保存可能期間、安全性に悪影響を及ぼす可能性のある数多くの変動要素を伴う、手間を要する取り組みです。無線温度モニタリングはデータ収集とダウンロードのプロセスを自動化し、各輸送にあたって正確で総合的なデータを供与します。Sensitech はColdStream® RF2 インフラを駆使して無線技術の神秘性を除去し、データ収集とコミュニケーション技術を統合して、信頼の置ける、コスト効率に優れた方法で包括的な時間、温度、ロケーション情報の収集および管理のプロセスを自動化しています。