SensiGuard™テクノロジー

最先端技術でリスクを低減

当社のSensiGuard™事業は、約20年間にわたって電子貨物セキュリティ(EFS)技術のリーダーとなってきました。この最先端技術は、位置、状況、状態に関するデータと重大なアクティビティのアラートをリアルタイムで配信することで、サプライチェーンを強化し、貨物の盗難リスクを軽減します。貨物の安全アプリケーションのために特別に設計されたVizComm™トラッキングデバイスは、トラクタートレーラーのコンテナから船舶の貨物倉まで、実際の輸送環境の課題に対応します。

Sensitech® は、業界トップクラスのSensiGuardテクノロジー(旧名称:FreightWatch International)を通して、世界中の貨物の盗難リスクを軽減するようサポートします。

Integrated Approach

当社は、グローバル指令・管理センターを通じて、貨物の安全性に関する専門知識、実証済みのプログラム管理プロセス、独自の追跡技術、実行可能なインテリジェンスを組み合わせて統合したアプローチを採用しています。

Sensiguard Products

業界ニュース

IATA Time and Temperature Sensitive Label to Become Mandatory

IATA Time and Temperature Sensitive Label To Become Mandatory 1 July, 2012

Read More

Sensitech Inc. Complies with IATA 2012 DGR

The International Air Transport Association (IATA) has deemed Sensitech's full range of temperature and humidity monitoring devices to be in compliance with Special Provision (SP) 188 in the Recommend...

Read More