トラッキングデバイス

耐久性に富んだGPS貨物追跡技術

業界トップクラスのSensiGuard™貨物安全ソリューションの主要要素は、VizComm™電子貨物セキュリティ(EFS)技術です。カーゴセキュリティの課題に特に応えるために設計された当社のGPSトラッキング技術は、世界で最も厳しいアプリケーションでも実証されています。高度な位置情報サービスとマシンツーマシン(M2M)テクノロジーを統合させることで、アルミコンテナや貨物倉など、他のGPSデバイスが利用できない悪条件下でも確実に動作するコンパクトなデバイスを実現しました。

SensiGuard VizComm追跡技術の内容:

VizComm プライムトラッカー

VizComm Prime Tracker

安全性と物流パフォーマンス管理のリアルタイム追跡に理想的なグローバルな3Gセルラーデバイス、VizCommプライムトラッカー登場。この一回使用のデバイスは、細胞の外乱を検出し、これに応答することもできる

VizComm ジオトラッカー

VizComm GEO

使いやすく実装に便利なVizCommジオトラッカーは、サプライチェーンのすべてのリンクに完全な可視性を提供します。リアルタイムのアラートによって貨物の遅延や輸送の中断にプロアクティブに対応することで、ビジネスのリスクを低減し、物流効率を高めます。

VizComm™ F5

Vizcomm F5

国際的なセルラー通信基準とGPSを有効活用して、世界中でリアルタイムの位置情報とセンサーのデータを提供する、GSMネットワーク向けのグローバルなトラッキングデバイスです。

VizComm™ F4

VizComm F4

逆探知を避けながらさまざまな貨物環境において正確な位置追跡とセンサーのモニタリングを提供する、CDMAネットワーク向けの隠密トラッキングデバイスです。

Sentry 500 航空貨物トラッカー(Air Cargo Tracker)

Sentry 500

そして、新たに導入されるのがSentry 500 航空貨物トラッカー(Air Cargo Tracker)である、世界規模で、正確なジオロケーションを提供する3G セルラー・カバレッジおよびGSM/GPRS/GPS を搭載した、卓越した性能を誇る、マルチセンサの大気に優しいモニタリング・デバイスです。Sentry 500 にはロケーション、温度およびその他のセンサ・データの収集を続行しながら、かつ、グローバルの航空規制や70を超える数の航空会社とともにFAA(米国航空局)に完全準拠して、自動的に機内のセルラー通信を無効にする特許取得済みのテクノロジーが組み込まれています。

電波妨害対策

Jammer

当社のトラッキングデバイスは電波妨害対策を内蔵。当社のテクノロジーは、電波妨害による干渉信号を特定し、トラッキングデバイスをエンハンスド送信モードに切り替えることで、電波妨害に対抗します。