Skip to main content

SensiGuard™テクノロジー

最先端技術でリスクを低減

当社のSensiGuard™事業は、約20年間にわたって電子貨物セキュリティ(EFS)技術のリーダーとなってきました。この最先端技術は、位置、状況、状態に関するデータと重大なアクティビティのアラートをリアルタイムで配信することで、サプライチェーンを強化し、貨物の盗難リスクを軽減します。貨物の安全アプリケーションのために特別に設計されたVizComm™トラッキングデバイスは、トラクタートレーラーのコンテナから船舶の貨物倉まで、実際の輸送環境の課題に対応します。

Sensitech® は、業界トップクラスのSensiGuardテクノロジー を通して、世界中の貨物の盗難リスクを軽減するようサポートします。

トラッキングデバイス

SensiGuardには、さまざまな用途の幅広い貨物追跡・検出装置があります。VizCommトラッカーは、荷送人と当社のグローバル指令・管理センターが貨物の場所と状態を、世界のどこでもリアルタイムでモニタリングすることを可能にします。

そして、新たに導入されるのがSentry 500 航空貨物トラッカー(Air Cargo Tracker), である、世界規模で、正確なジオロケーションを提供する3G セルラー・カバレッジおよびGSM/GPRS/GPS を搭載した、卓越した性能を誇る、マルチセンサの大気に優しいモニタリング・デバイスです。Sentry 500 にはロケーション、温度およびその他のセンサ・データの収集を続行しながら、かつ、グローバルの航空規制や70を超える数の航空会社とともにFAA(米国航空局)に完全準拠して、自動的に機内のセルラー通信を無効にする特許取得済みのテクノロジーが組み込まれています。

詳しくはこちら
追跡ソフトウェア

当社のクラウドベースのSensiGuardトラックアプリケーションは、輸送中の貨物のリアルタイムの可視性を提供します。SensiGuardのトラッキングデバイスと併用することでSensiGuardトラックは、世界のどこでもリアルタイムで、荷送人が資産である貨物の位置を正確に把握することを可能にします。

詳しくはこちら
グローバル指令・管理センター

世界各地にある当社のグローバル指令・管理センターは、何千もの輸送品を毎日終日モニタリングしています。

詳しくはこちら

sensiguard-integrated-approach-graphic
当社は、グローバル指令・管理センターを通じて、貨物の安全性に関する専門知識、実証済みのプログラム管理プロセス、独自の追跡技術、実行可能なインテリジェンスを組み合わせて統合したアプローチを採用しています。
white-truck-loading-container-ship
業界ニュース
local_libraryCargo thieves target containers rushed into U.S. ahead of threatened tariffs
In this article from <em>DC Velocity</em>, the SCIC's <strong>United States Q3-2019 Cargo Theft Report</strong> is referenced, talking about how storing containerized freight under lax security and un...
Read more
local_libraryThefts Down but Crooks Turning to LTLs
The SensiGuard Supply Chain Intelligence Cargo Theft Annual Report is referenced in this article explaining how crooks are shifting their efforts from full truckload targets to less-than-truckload (LT...
Read More >